おすすめ投稿

あなたに役立つ法律通信

2018年夏号 「『信託』って何だろう?」が更新されました。

「あなたに役立つ法律相談」バックナンバーです。

2018年夏号 ‎「『信託』って何だろう?」
2017年冬号 「法定相続情報証明制度」
2017年夏号 「ストーカー規制法」
2016年冬号 「遺言書の書き方について」
2016年夏号 「認知症などの病気や障がいは,大きな課題」
2015年冬号 「高齢社会と成年後見制度」
2015年夏号 「終活」
2014年冬号 「悪徳商法を撃退するクーリングオフについて」
2014年夏号 「ストーカー規制」
2013年冬号 「自己破産の申立」
2013年夏号 「遺産分割・相続の考え方」
2012年冬号 「知っているようで知らない『お墓の話』」
2012年夏号 「相続と遺言」
2011年冬号 「悪徳商法を撃退するクーリングオフについて」
2011年夏号 「地震に伴う相談」
2010年冬号 「交通事故」
2010年夏号 「自分の将来に備える任意後見制度」
2009年冬号 「訪問販売とクーリングオフについて」
2009年夏号 「相続について」
2008年冬号 「個人情報」
2008年8月号  「約100年ぶりの保険法改正」
2008年1月号  「成年後見制度」
2007年7月号  「遺言」
2007年1月号  「離婚」

後見制度支援信託

 ここのところ,続けて後見制度支援信託についての相談を受けました。

 それって,なあに?という人も多いですよね。
 認知症などで,判断能力が低下した人は,預貯金を下したり,保険金を受け取ったりすることができなくなり,後見人等を選任することが必要となってきます。
 この成年後見制度を利用する場合,東京では,預貯金などが500万円以上あると,後見制度支援信託の利用を勧められます。
 若干の手元金を残して,預貯金の大部分を信託銀行に預ける,という制度です。
 状況が変わって,信託銀行に預けたお金を使うことが必要になった場合には,家庭裁判所に報告して,指示書をもらってからでないと信託銀行から払い戻しを受けられないシステムになっています。

  成年後見人の不祥事,つまり横領が時折マスコミで報道されます。ほとんどの成年後見人は親族も第3者も真面目にご本人のために後見人としての義務を遂行しているのですが,時折不祥事があります。
  この不祥事を防止するために考えられたのが後見制度支援信託なのです。

  本人は考えもしなかった信託銀行への預貯金の預け入れは,何だか本人に悪いような気がするのですが,横領されるよりはいいでしょ!と言われれば,それに違いありません。
  でも,現状では,年間千件以上が,この制度を利用しています。

   もっと違う制度ができないのか,知恵を絞っているところですが,銀行などの金融機関も協力して,知恵を貸してくれないかと切に思っています。
 

ゴールデンウィーク期間中の休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら当事務所では、5月2日(土)~5月6日(水)までを休業とさせていただきます。
5月7日(木)より通常営業いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら当事務所では、1月27日(土)~1月7日(水)までを年末年始休業とさせていただきます。
1月8日(木)より通常営業いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら当事務所では、8月14日(木)~8月17日(日)までを夏季休業とさせていただきます。
8月18日(月)より通常営業いたします。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

新宿南法律事務所のWebサイトを開設いたしました

このたび新宿南法律事務所のWebサイトを開設いたしました。

心に寄りそう法律相談を旨に、皆様に開かれた法律事務所としてこれからも邁進してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。